RIA RASA リアラーサについて

PHILOSOPHY リアラーサのものづくり

01 自然の環境をお借りして
⾃然のものを“⾃然”のままに

私たちは創業当時から自然の摂理に従い、動物や植物との循環型の共存関係を築きながら商品づくりを行っています。自然のものを自然のままで。余計なものを加えず良い状態でお届けするために、つばめの巣の環境作りから瓶詰めまで、すべて⼀貫した⾃社⽣産で行っています。つばめの巣本来の栄養成分や美容成分を壊さないように、漂⽩剤などの薬品は⼀切使っていないのもこだわりのひとつ。時間と手間はかかりますが、手作業で丁寧に羽根やゴミを取り除いていくこと、さらに特殊製造を施し、添加物をゼロにしたオーガニック処⽅により自然の恵みをお届けしています。政府に認められた「本物」の素材を、収穫から輸送に⾄るまで厳しく⾃社が⼀貫して管理・⽣産し、「安⼼、安全」を心がけてお届けしています。
「クレオパトラのおやつ」には添加物が入っておりますが、それは栄養面での相乗効果を考慮して加えたものになります。食品添加物は安全なADIを十分下回るように配慮して作られており、安心安全な商品に仕上がっています。「クレオパトラのおやつ」に使用している酵母エキスは、美白や肝機能改善、抗酸化、有害物質除去効果のグルタチオンを摂取する目的で配合されています。
※無害と確かめた量(無毒性量)の通常の1/100の量を、毎日食べつづけても安全な量=ADI(1日摂取許容量)とします。

自然の環境をお借りして⾃然のものを”⾃然”のままに

02 つばめにとって嬉しい!
あえて「バードハウスという選択」

⼀般的に洞窟で採取するイメージのあるつばめの巣。ですが、つばめの巣ができる自然環境、衛生面、安定供給、つばめにとっての安全性、採取する人の安全性、品質の安全性などを考慮した結果、私たちが選んだのは、⽇本で唯⼀、⾃社で管理する「ハード(ネスト)ハウス」でした。あるがままの⾃然な姿で育った健康なつばめの、⼦育てが終わった巣を⼀つひとつ丁寧に確認して、⼿摘みする。何かを奪うのではなく、使い終わったものをアップサイクルし、またその恩恵を戻す。リアラーサ は、安全で清潔なハードハウスという快適な住まいをつばめたちに提供することで、⼈も⾃然も、みんなの命が救われるハッピーな商品づくりをしています。これにより、無人島の⼤⾃然の恵みを受け、純度の⾼い成分をたっぷりと含む「“天然”つばめの巣」を、⾃信を持ってお届けすることができています。
※ネストとはnest=つばめの巣を意味しています。以下、わかりやすくバードハウスと記載させていただきます。

つばめにとって嬉しい!あえて「バードハウスという選択」

03 自然の循環を味わう
特別なおいしさと価値に感動したい

世界規模でSDGsが叫ばれていますが、リアラーサは自然の環境、自然の恵みをお借りするというスタンスで、創業当初から、本物にこだわり自然を守り自然と共に生きるということを大切にしてきました。リアラーサのつばめの巣は土壌も空気も壊さず汚さず、役目を終えたつばめの巣を、自然そのままの栄養をお届けしています。動物や植物の命を奪うことなく、虫さえも敵としない。自然の摂理に従い、動物や植物との循環型の共存関係を築きながらwin-winの関係でみんなが幸せになる。これは「アニマルウェルフェア(Animal Welfare)」という考え方にも繋がっています。アニマルウェルフェアとは、感受性を持つ生き物としての家畜に心を寄り添わせ、誕生から死を迎えるまでの間、ストレスをできる限り少なく、行動要求が満たされた、健康的な生活ができる飼育方法をめざす畜産のあり方です。そんな中で作られるつばめの巣には特別なおいしさや目に見えない価値がたくさん詰まっています。同じように見える商品でも、どのような環境で、どのように収穫・処理されたか、その手間と時間、関わった人の想いの量には雲泥の差があると信じ、これからも美と健康を祈って一つひとつ丁寧に作っていきます。

自然の循環を味わう特別なおいしさと価値に感動したい

CONCEPT リアラーサの由来

RIA RASAに込められた想い

リアラーサはつばめの巣を育てる森と人に感謝しながら、つばめの巣を通じて自然環境や⼈、動植物が幸せでいられる世界を⽬指しています。英文で書くRIA RASAは、「マレー語でRIA = 幸せな、RASA= 感じる 」という意味。つばめの巣がもたらしてくれる幸せな気分や幸せな恵みを感じ、それを次の誰かに繋げて、幸せが連鎖する世界を想像しながら…。そう、つばめの巣はきっと世界を幸せにする。あなたがいちばん欲しいものと繋がっていると信じて。この想いを書いているのが「クレオパトラのおやつ」の箱。実はその箱の表側の凹凸加工には楽しい仕掛けが。探してみてね!

「クレオパトラのおやつ」のリーフレット

「クレオパトラのおやつ」のリーフレット。今話題のイラストレーター、ヤナギダマサミさんに描き下ろしていただきました。

RIA RASAに込められた想い

PACKAGE COLOR 青い地球の生態系を象徴するピュアブルー

サンダカンの空と⽔。その清き⽣まれを証明するピュアブルーのパッケージ。混じりっけのないつばめの純潔。
成分のサスティナブルはもちろん、再利用できるガラス瓶も自然環境を配慮したリアラーサのスピリッツ。
たどり着いたのは、環境をお借りしてお邪魔しているという感謝の気持ち。
リアラーサ の青は、澄みきった自然を表す自信と誇りの色です。

青い地球の生態系を象徴するピュアブルー

BRAND STORY リアラーサ誕生秘話

マレーシアの小さな無人島。
いつも“お守り”のようにそばに置いておきたい、
RIA RASAの
手摘み「“天然”つばめの巣」との出合い。

RIA RASAの歴史は、マレーシアのボルネオ島にある
⼩さな小さな無⼈島への旅から始まりました。

その時に起こった原因不明の湿疹。
顔中と体に発生したぶつぶつと痒みに驚き、
⽪膚科、美容クリニック、ビタミン療法など知っている限りの治療は
全て試みましたが効果はなく、憂鬱な⽇々を過ごしていました。

そんな時にボルネオ島で有名なママが教えてくれた、
⼿摘み「“天然”つばめの巣」。
⻄洋科学にはない、手つかずの⼤⾃然に住むアナツバメが作る栄養素たっぷりのつばめの巣。
それをそのまま、まるごといただくことが、⾝体にとってもやさしく、
また負荷をかけずに肌と免疫⼒を⾼めることができると教わりました。

半信半疑でそのジュレを⾷べ続けること10⽇間。
みるみる症状が改善され、凹凸で⾚くなり、痒かった肌がなめらかに!
肌はもちろん⾝体の不調まで調⼦のいい状態に戻ったのです。

貴重なつばめの巣の
素晴らしい効果に魅了された私は、
その恩恵を世界中の人々と
共有したいと考えたのです。

RIA RASA 代表取締役 成田 圭子

  • HOME
  • RIA RASAについて